夢が叶いやすい時代になってる!

夢はかなう!

学生時代、声優になることが夢でした。

たくさんの子どもたちに
ワクワクや感動を届けたかったから。

でも、色々な事情で
その夢をあきらめることになりました。

あれから13年……

「あれ?
13年前の夢が叶ってる!」

って気づいたんです。

*  *  *

今日は、地元のイベントで
自作の紙芝居を読ませていただきました。

会場がお寺で そのご本堂で
読ませていただいたのですが、

たくさんの子どもさんたちが
聞いてくださいました♪

紙芝居

中には、僕の手元の紙芝居に
乗り出すように
迫って来られるお子さんもいて、

「よかった〜〜♪
楽しんでもらえてるんだなー(*^^*)」

と、非常に充実感を覚えながら、
読み聞かせをさせていただきました。

で。そんな時に気付いたんです。

「あ。13年前の夢が叶ってる!」

って……。

冒頭で書かせていただいたとおり、

13年前、
僕は声優を目指していました。

大学へ通うかたわら、
専門の養成所にも通っていました。

何かを表現することが
もともと好きだった僕は、

自分の声だけで人の心を動かす
声優というお仕事に
すごくすごく憧れていたんです。

それに、
子どものことが大好きだったので、

「アニメの声優さんになって、
日本全国の子どもたちに
喜んでもらいたい!!!!」

という想いを抱いて、
日々、養成所に通ったり、
自主トレーニングをしたり、
夢を目指して頑張っていました。

「卒業してからも、
この道でやっていきたい!」

そう思っていましたが、
家族の事情などなど色んな理由で
断念することになりました。

(そういった経験から、実は
当時の僕は、家族というものを
非常にネガティブに考えていました。

「家族のせいで自由に生きられない……」
「将来、自分の家族なんか作るもんか!」
……と。

そのあたりの話はまたいずれ(^^;)

そこからはパタリと、
声優を目指すことは辞めました。

正直、めちゃくちゃ未練がありましたが、
それを押し殺して生活するうち、
いつしか 声優の夢は
過去のものになっていきました。

そして、忘れていました。

ですが、今日、
たくさんの子どもさんたちを前にして
紙芝居を読ませていただいていると、

「あれ? これって
声優やってんのと同じじゃね?」

ということに気付いたんです。

なぜなら、当然のことながら
紙芝居は声を使って表現しますし、

登場するキャラクターになりきって
声の演技もしていたからです。

それに、その紙芝居は
イラストもストーリーも自分で作ったもの。

しかも、すぐ目の前に
楽しんでくれている子どもたちがいる……。

「あ。夢、かなった……!!」

僕の紙芝居のストーリーと
声の表現に引き込まれてくれている
子どもたちの真剣な表情を見ながら、

あたたかい幸福感とともに
その実感が湧き上がって来たんです。

13年前に描いていたように、
日本全国の子どもたちではないですが、

確実に喜んでくださっている
子どもさんたちの姿を前にして、

心から そう思ったんですよね。

「そうか。
夢って叶うものなんだ」

そう気づいた瞬間でした。

そして同時に、

「インターネットが夢を叶えてくれた」

ということにも気づきました。

なぜなら、今回の紙芝居を
読ませていただくことになった
一番最初のきっかけは、

僕がFacebookやブログで
趣味のイラストを公開したり、

昔は演技を学んでいたことを
何かのときに発信していたからです。

それを見てくださった
イベントのスタッフさんが、

「つじばやしさん。
オリジナルの紙芝居を作って
読んでもらえませんか?」

というお誘いを下さったのでした。

そう考えると、
インターネットの凄さを
改めて感じています。

多くの人にとって、
インターネットって

・なにか便利なもの

・友達と交流できるもの

・動画とかゲームとか楽しめるもの

という程度かもしれませんが、

僕にとっては

『夢を叶えるための“魔法のアイテム”』

だったりします。

それは
今回の紙芝居のことだけでなく、
他のことについても言えます。

先週から開始したお米の販売も、
インターネットがなければ
喜んでくださる方に
お届けできませんでしたし、

そもそもお客様に
出会うこと出来ませんでした。

あるいは……

自分の好きなことを
思いっきりブログやFacebookに書いて、
それに共感してくれる人を集めたり、

自分の好きなように歌や曲を演奏して
YouTubeなどで全世界に公開したり、

場合によっては
そこからお金をいただけたり……

そんな可能性が開けているんです。

僕が13年前、
声優の夢をあきらめた当時、

こんなに可能性が開けるなんて
全く思いもしませんでした。

そもそも、自分の文章や
音声や動画や写真やイラストを
全世界に向けて発信できるなんて
(しかも無料で!!)

「なんてスゴイ時代なんだ!!」

と思わずにいられません。

だって、ほんの数十年前なら、

テレビとか新聞とか雑誌とか
マスメディアを使ってしか、

そうやって
膨大なコストと時間を使ってしか、

自分の発信を世界に届けることは
不可能だったのですから。

今は本当にスゴイ時代です。

誰しもが夢を叶えられる時代です。

それは、

あなたの家にあるパソコンや

手のひらにあるスマホだけで、

実現が可能なんです。

少し視点を変えるだけで、
あなたの夢を叶える道は
いくらでも開いていける時代です。

『インターネットは
夢を叶える魔法のアイテム』

あなたもぜひぜひ活用されて下さいね!

あれ?

紙芝居からかなり話が飛んじゃいましたが、
何かしらお心に届けられたら幸いです(^^)

Related Entry

おにぎりのドラゴンボール

妻が作ったドラゴンボールと価値創造の極意

ペットの命を未来へつなぐ

お前のオールを任せるな!

「お前のオールを任せるな!」を痛感した過去

ミシュランの星に負けない福岡の名店『トトノエ』

人間を退化させる危険は無印にあった!

夢を叶える秘訣とは?

夢を叶える秘訣とは?2才の娘がくれた重大なヒント