日本から出たくない!という僕が海外へ行く決断をした理由

海外へ羽ばたけ!

来月、

“アゼルバイジャン”

という国に行くことになりました。

たぶん、昔からの僕のことを
知ってくださっている方には
意外に感じられるかもしれません。

なぜなら、僕は……

海外がチョーーー苦手!!

「あ? なんでわざわざ
この平和な日本から
出ていかなあかんねん?」

「日本の大地に
生かしてもらってる身で、
国外へ出るなんざぁ、
不義理にもほどがある!」

「日本に住んでるんやから
日本のことだけを
知っていればええねん!」

「新婚旅行は熱海!!!!」

という意味不明な理由をつけて
海外へ行くことを拒んで来ました。

(新婚旅行は、妻の希望により
メキシコになりましたけど(- -;)

学生時代なんかは、家族そろって
海外旅行へ行こうというときに、

「日本の外へ出るのイヤや!!」

と、一人だけ家に残って、
留守番していたような人間です。

そんな人間がいきなり

“アゼルバイジャン”……。

てゆーか、どこにあんの?

となられる方も多いでしょう(^^;

海外嫌いな僕がいきなり
そんなマイナーな国に行くことを
決めてしまった理由……

それは、一緒に行く“人”です。

そのアゼルバイジャンのツアーには
尊敬する方々が沢山参加されていて、

その方々と一緒に
過ごさせていただく中で、

自分自身になかった視点を得られ
大きく成長できると考えたからです。

もちろん、その国そのものにも
色々な魅力がありますし、

日本の外に出ることで、今一度
日本の良さを知れるだろう

という想いもあります。

でも、海外へ行くことを決断した
一番の理由は“人”なんですよね。

僕は今まで自己啓発やビジネスの
教材を買って学んできましたが、

やっぱり“人”と直接触れ合って
得られる学びが一番だと感じてます。

というか、過去にかなりの金額を
教材につぎ込んで失敗したので、

『人から直接学ぶ大切さ』

を痛感しているんです。

しかも、それが異国の地で
時間と空間を共有しながら
できるとなれば、学びの効果は
計り知れないものになるでしょう。

そんなこんなで、

「ひーーーーーーー!
やっぱ、海外へ行くの
怖いよぅ~~~~~~(T0T)」

となりながら、

「つべこべ言わず行っておいで!!」

という妻の応援(叱咤?)を受けて

(妻は海外旅行の添乗員を
していたことがあるので、
海外が大好きな人なんです)

来月は頑張って行って来ようと思います。

あなたも、何かを学ばれるときは

『“人”と触れ合う機会』

を大切にされてくださいね(^^)

Related Entry

成果は遅れてやってくる

成果が出ない!そんな時こそ思い出したい唯一のポイント

初めて歩いた!

海外は子どもを急速に成長させる!

飛躍!

2歳の娘が大きく飛躍する新年

結婚記念日に想う男女の心理と真理

明太子

娘が無事に退院しました!明太子も完食しました!

冷静と情熱のあいだに、カレー