お米とは一番身近で一番貴重な『魔法の結晶』

稲刈り、おわりました♪

今年は諸々の事情で大苦戦でしたが、
妹家族が手伝いに来てくれたり、
おかげさまで無事に
刈り終わることができました!

刈り取りの最後は、妻と娘の手で♪

刈り取った稲を持った娘は、

「まほう〜〜〜♪」

と、魔法の杖のように
遊んじゃってましたが……(^^;

でも、「魔法」っていうのは
あながち間違いではなくて、

ここに実った種(お米)を蒔けば、
1粒の種からまた何百もの、
場合によっては何千の
実りをつけてくれます。

それはもう、魔法のように。

そう考えると、
普段 僕らが食べているお米は、
『 魔 法 の 結 晶 』
と言えるかもしれませんね。

とはいえ、刈り取った稲は
これから3週間ほど天日干しして、

食べられるまでには
まだまだ時間がかかるので、

家族で食べられる日を
心待ちにすることにします(^-^)

Related Entry

娘にチューをせがんだら……

MacBookProを買いました

Macの店員さんが更に素敵になった話

アイスクリームを食べられる人は王子様&王女様

女の恋愛は上書き保存!?妻が恋に落ちた相手とは?

成果は遅れてやってくる

成果が出ない!そんな時こそ思い出したい唯一のポイント

合鴨農法ならぬ野性ガモ農法

合鴨農法ならぬ野生ガモ農法!から学ぶ人間関係を良くする秘訣