競争の時代から共創の時代へ!家庭内でも争わない!

ごぱん!

前回の

「夫は丹精込めてお米を育てているが、
それとは裏腹に、妻と娘は“パン派”」

という記事に、たくさんのコメントをいただき
本当にありがとうございました!!

拝見していると、

「“ごはん派”の方々が圧倒的に多く、
“パン派”は非常に劣勢……」

というところでしょうか。

“ごはん派”の僕としては、
共感してくださる方いるのは、
とても心強いことであり、

お米を販売する者の端くれとしても
非常にうれしいところであります。

ですが、ここで
気をつけねばならないことがあります。

この“ごはん派”が優勢の裏には、

「 パ ン が 好 き 」

と声を大にしては言えない、大勢の
“かくれパン派”の人たちがいることを……!!

“お米を販売する者の端くれ”であるのと同時、

僕は“情報発信者の端くれ”でもあります。

『情報発信者』たるもの、
声なき声に耳をかたむけ、それを取り上げ
効果的に世の中に発信していくべきです。

ましてや、

「これからは男性性よりも女性性」

「“競争”ではなく“共創”の時代へ」

「ぶつかり合うのではなく、
互いに手を取り合っていこう」

と言われる この現代において、

「ご飯の方がいい!」

「いやいや、パンだ!」

と争うことは全くの無意味です。

永きにわたって繰り広げられてきた

“ごはん派”と“パン派”の争いの歴史は、

もはや終焉の時期に来ているのです。

そして、今や科学技術の革新的な進歩により、
長年の対立関係にあった
“ごはん”と“パン”の融合が可能となりました。

だから、我が家では こう言うのです。

“ごはん派”の夫と

“パン派”の妻…………

この二人の“和”の象徴として、

『 ゴ  パ  ン !!』

……と。

<注>
『GOPAN(ゴパン)』とは?
「パナソニックが発売しているホームベーカリー機器。
かつては三洋電機が製造・販売を行っていた。」
(Wikipediaより引用)

そう。

現代科学の結集である この画期的発明により、

我が家では“ごはん派”の僕と
“パン派”の妻が、争いあうことなく、

「ごぱ〜〜〜〜〜ん♪」

という合言葉のもと、毎朝、
楽しく食事することができているのです。

今回も、先日収穫できた新米で、
妻が“ゴパン”を焼いてくれました☆

もちろん、二人とも美味しくいただきました。

ありがとう、パナソニックさん!

ありがとう、三洋電機さん!!

あなたがたのおかげで、
僕たち夫婦は仲良く幸せに暮らせています。

だから、“パン派”の皆さん!

大丈夫です!

今の時代には『ゴパン』があります!

“パン派”が劣勢な世の情勢とはいえ、
お米を使ってパンを作ることができれば、

“ごはん派”の人たちとも手と手を取り合って、
これからの時代を
生き抜いていくことができるのです。

そう。

だから、“パン派”の皆さんも、
ここは思い切ってお米を使いましょう!!

お米からパンを作って、
調和と美味しさの溢れた
豊かな未来の生活を目指しましょう!!

ということで、
我が家のお米をぜひどうぞ!!!!!!

……って、

あ。

まだネットショップ準備できてなかった(- -;;

近日公開します。

“ごはん派”の皆さまも、

“パン派”の皆さまも、

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Related Entry

1才10ヶ月の娘が発した二語文は衝撃的なものだった

ミシュランの星に負けない福岡の名店『トトノエ』

Macの店員さんが素敵だった

Macの店員さんが素敵だった!想いが熱い人から買いたい!

妻の成長

一年の成長(妻篇)

『日本最古の噴水』から噴出した家庭内の亀裂

価値を届けたい人から逃げない

価値を届けたい人から逃げるな!と妻に言われた日