『お金のブロック』の原因とは?心じゃなくて実は受け取り方

「どうしてビジネス辞めちゃうんですか?」

そんな質問をいただきました。

僕が今まで取り組んできた
メインのビジネスというのは、

インターネットでの文章の書き方や
ご自身のスキルや強みを発信して
ビジネスにつなげていくお手伝いで、

いわゆる
“コンサルティング”に当たります。

「辻林さんがコンサルを
辞めるなんてもったいないです」

別の方からも、
そんな有難いお声をいただきました。

でも、

「どうして辞めるのか?」

自分でも明確な言葉にして
お答えできませんでした。

でも、今日、
お得意さんのレストランにお届けする
玄米の調製と梱包をしていて、
その理由に気づきました。

「あ。
オレ、“モノ”を介さないと、
お金を受け取れない!」

と。

そして、

「今まで自分は
“お金のブロックが強い”と思ってたけど、
これはブロックじゃなかった!!」

ということにも気づいたんです。

もしかしたら、
同じようにお金のブロックで
悩まれている方がいるかもしれないので、
自分なりに発見したことを
シェアさせていただけたらと思います(^^)

*  *  *

僕はもともと
“お金のブロック”の強い人間です。

“お金のブロック”というのは、

「お金を払うことや
お金を受け取ることに
心理的抵抗を感じる」

ということですね。

僕はインターネットのビジネスを始めて、
明確な成果が出るまでに
1年半以上かかりましたが、

その時間がかかった原因は、
この“お金のブロック”でした。

「お金を受け取ることが怖い……」

そんな心理的な抵抗があって、
思い切って行動できなかったんです。

でも、

「このままでは自分は変われない!!」

と一念発起して、大きな金額の企画を
提供させていただくことになりました。

『3ヶ月で30万円』

そんなコンサルティングの企画をつくり、
メルマガでご案内させていただきました。

正確に言うと、
コンサルとではなく別の表現だったのですが、

ご参加されたお一人お一人に合わせて
その方の良さやスキルを見つけて、
それをインターネットで発信しながら、
お仕事につなげるお手伝いです。

「お一人の方から
30万円もの金額をいただく……」

自分にとってはめちゃくちゃ大きな壁でしたが、
心を込めて精一杯お伝えしたところ
7名の方々にご参加いただくことが出来ました。

そして、自分の中でも

「やった! これで、今まで悩んでいた
“お金のブロック”を
乗り越えることができた!!」

と思ったんです。

ですが、違いました。

そのコンサルティングをご提供しても、
どこか満たされない自分がいたのです。

あ。でもでも、
受けて下さった皆さんには、
喜んでいただくことが出来たと思っています。

「こんなに丁寧にしていただけて
お値段以上ですね!!」

とも、言っていただけることもありました。

中には、ご自身のビジネスで
大きな金額の成果を出された方もいます。

ですが、
どれだけ心をかけても、
どれだけ時間をかけても、
どれだけ喜びのお声をいただいても、
どれだけ成果を出される方がいても、
自分の中で違和感がどんどん大きくなったのです。

「あ。ダメだ……これは続けられない(>_<)」

そんな風に違和感がMAXに達して、
先日の「ビジネスやめます」宣言に至るのですが、

その違和感の原因が何なのか?

自分でも、よくわかっていなかったのです(^^;;

ですが、今日、
そのことがハッキリとわかりました。

今日は、お得意先のレストランさんに
我が家で栽培した玄米をお届けするのですが、
その準備をしていたところ、ハタと気づいたのです。

「あ。そうか!
僕って、“モノ”を介さないと
お金を受け取れない人間なんだ!」

と。

先ほどのコンサルティングというのは
基本的には“ご相談に乗ること”です。

完全に“無形のサービス”であり、目に見えません。

だから、

・自分が何を成し遂げたのか?

・どんなものをご提供できたのか?

自分自身で実感できないのです。

たとえ、クライアントさんから
お喜びの声をいただけても、

『自分自身で作り上げた、目に見える“モノ”』

がなければ、「ちゃんとご提供した」
という実感が得られないのです。

この目に見える“モノ”とは、
先ほどの玄米のように
リアルのものに限るわけではありません。

インターネット上で言えば、
「ブログやサイトを構築する」とか
「メルマガシステムを設定する」なども、
それに当たります。

現に、最近、メルマガ作りの
お手伝いをさせていただいたのですが、
すごく喜びと達成感がありました。

(こうやって、今書いている文章も
「記事」という“モノ”になりますね)

そういった、
目に見えて形に残る“モノ”に
対してお金をいただくと、
自分がすごく心地よいのです♪

ですが、
「ご相談に乗る」というスタイルは、

どれだけ時間と労力をかけても、
どれだけ喜んでいただいても、

形にも残らないし目にも見えないので、
お金を受け取ることに
違和感を感じてしまうのです。

少し言い換えると……

『自分の時間や労力に対して
価値を感じていただくのではなく、
自分が作り上げた作品(モノ)に対して
価値を感じていただきたい!』

という想いが根底にあるのです。

シンプルに言うと、

『コンサルタント思考ではなく、
芸術家(クリエイター)思考』

なのです♪

(でも、だからって、無形のサービスを
否定しているわけではないですよ!
「僕には合わない」というだけです)

そういえば、以前、
尊敬する天職鑑定士さんに、
“天職鑑定”を受けたところ……

「バヤ様(←僕の呼び名です)は、
技術者とかクリエイターの星の生まれだから、
何か目に見える“モノ”や“スキル”を
提供するのが向いてますよー」

「農業であれば、農作物とか栽培ノウハウとか
ネット上であればシステムとか技術とか」

というお話をいただいていました。
(↑実際の言葉どおりではないですが、
こんな鑑定結果だったと思います)

まさに、そのとおりでした!!!!
(むくさん、ありがとバヤ♪)

あ。すみません……
めちゃくちゃ自分の話ばかりに
なってしまったのですが、

「もしかしたらこれって、
他にも同じケースの人が
いらっしゃるのではないかな?」

と思ったんです。

「何か自分でビジネスしたい。
でも、うまくいかない。

これは自分に
“お金のブロック”があるからだ……」

と悩まれている人がいるのではないかと。

ですが、今回の僕のケースのように、それは
“お金のブロック”ではないかもしれません。

単に、

『自分に合った“お金の受け取り方”を
見つけていないだけ』

という可能性があるのです。

どういうお金の受け取り方がいいのか?は、
人それぞれなのでハッキリ言えませんが、

ご自身が今取り組んでいることで、
なかなか成果が見えなかったり、
違和感を覚えてしまうのであれば……

・お客様に提供するのはどんな形がいいのか?

(知識なのか? ご相談に乗ることなのか?
モノなのか? ネットなのか?
スカイプなのか? 対面なのか? などなど)

・自分が提供する“何”に対して
お金を払っていただきたいのか?

(自分が作り上げた“モノ”なのか?
かける時間や労力なのか?
相手の方の満足や成果なのか?
人の集まる場なのか? などなど)

という風に、
少し視点を変えて振り返ってみると、
何か発見があるかもしれません。

僕の経験が、
あなたのお役に立てれば幸いです(*^^*)

ビジネスマンを辞めた、普通の“妻の夫”より♪

Related Entry

アンパンマンvsライザップ

就職先は“妻”でした

成果は遅れてやってくる

成果が出ない!そんな時こそ思い出したい唯一のポイント

君はサンタを捕まえたことがあるか?!

“ワクワク”は邪魔

自分だけの福袋の見つけ方

お正月に自分だけの福袋を見つける方法