自分の可能性を縛るのは誰か?海外へ出て気づいた真実

アゼルバイジャンにある近未来的な建物

「日本の中にいるだけだと、
金魚鉢みたいな狭い世界で
泳いでるようなもんだよ!」

と妻に言われていたワタクシ。

*金魚鉢のエピソードはコチラ↓

海外へは絶対行った方がいい!
「海外に行くのが怖い……」 毎日、つぶやいています。 来週の21日から アゼルバイジャンという国へ ツアーで行く予定になって...

 

自分の視野を広げ、
小さな自分から抜け出すため、

今回、未知の国
アゼルバイジャンへ旅立ちました。

いわば、今の僕は
『金魚鉢から飛び出した金魚』

金魚鉢から飛び出したら水もなく、
自分の知っている世界もなく、
きっととんでもないことが待っているだろう

と思っていた金魚が思うこと。

それは……

「あれ? 意外とフツーじゃん」

ということ。

それに何より、ふと後ろを振り返ると

『あれれ? 金魚鉢なんてあったの?』

という感覚になっています。

そうなんです。

今まで自分の中では

「ここから出てはいけない」

「この中の方が安全だ」

と思っていた境界線が、その外に出てみると
すっかりサッパリ見えなくなっていて、

『 た だ の 幻 想 』

だったことに気づいたんです。

アゼルバイジャンの地に降り立って
風景や人の様子を見ていても、

「あれ? 日本と全然同じじゃん」

という感覚なんです。

もちろん、言葉も違うし、
行き交う人の顔立ちとか衣服は違うし、
習慣も違うのですが、別にそれだけ。

わかりやすく極端に言ってしまうと、

「全然、日本と一緒じゃん♪」

となっています。

(これは「面白くない」ということではなく、
恐怖とか不安の感覚なんか無くって、
全くフツーに日本と同じ感覚で過ごせてる
っていうことですね。
景色とか文化とかを見ていると、
「また来たい!」
っていうくらい素晴らしいです☆)

「あ。
金魚鉢の中が自分の居場所というのは
完全な思い込みだったんだ……」

「てゆーか、外に出てみたら
金魚鉢なんか無かったじゃん」

ということを、今 感じてます。

なんというか、

完全に自分の思い込みの
ワクが外れたというか、

「何をこだわっていたんだ?」

というか、

「何を勝手に、自分で自分の
可能性を縛っていたんだろう?」

というか、

「不安も恐怖も、
自分が作り出してたものじゃん」

と色々なことに気づいています。

でも、これって
海外旅行だけじゃないですよね。

日々起こる色んなことがそうです。

自分では「難しい」とか「怖い」と
感じていたことが、いざやってみると
全然大したことなくてフツーだったりする。

・今まで苦手だと思っていた人が
いざ思い切って話してみると、
全然フツーに仲良く話せたりする

・自分の考えを発信するなんて……
と躊躇していたのが、いざやってみると
めちゃくちゃ楽しくなったりする

・個人でビジネスしようとするとき
思い切ってサービス提供できなかったのが
いざやってみると、すんなりできたりする。

いや、ホントに

『自分の人生の可能性を閉じるのは
他ならぬ自分自身なんだな』

と感じています。

ですので、

『自分の可能性を開くのも自分自身』

そんなことを、アゼルバイジャンの
風景を見ながら、人と出会いながら
身にしみて感じているのです。

あ。でも、

「自分の可能性を開いたのは自分自身」

というのは、違いますね。

今回、自分の可能性を開けたのは、
僕のチカラではなくて、妻の後押しや
皆さんのおかげです。

先ほどの金魚鉢の投稿や
「アゼルバイジャン行ってきます」
の投稿にコメントを下さった
皆さんのおかげだと感じています。

本当に感謝です(*T^T*)

さっき、
「自分の可能性を開くのは自分自身」
と書かせていただいて、これって
他にも結構言われてることですが、

ここまで書いてきて思うのは、

「自分の可能性は
自分自身で開くもの」

でも、そこには

『誰かからの応援があると良い♪』

ということです。

だって、自分の思い込みって
自分だけでは外せないですもの……。

でも、自分のことを
本当に好きでいてくれて、

自分の可能性を信じてくれて、

自分を応援してくれる人たちがいたら、

自分の可能性ってどんどん開けるな

って思います。

ですので、Facebookで
つながって下さっている皆さんには
本当に感謝です(*^-^*)

こんな風に、場所も時間も
地位とか名誉とかも関係なく
インターネットでつながれるって
本当に良いものですね♪

あなたにも素敵なご縁がありますように☆

*写真はアゼルバイジャンにある記念館。
近未来的なデザインがめっさカッコイイ!!

アゼルバイジャンにある近未来的な建物

Related Entry

夫婦は正反対だから良い

夫婦は正反対だから良い?!家庭内で起こる争い

時代の波にのまれない秘訣を2歳児に学ぶ

反復する大切さはワンワンが教えてくれた

妻が本場の明太子を食べたいと言ったから

妻が本場の明太子を食べたいと言ったから

『日本最古の噴水』から噴出した家庭内の亀裂

いのちのごはん

いのちのごはんを作りたい!男が料理に目覚めるとき