子どもの成長も「三歩進んで二歩下がる」

お世話になっている和菓子屋さんで、初めて“モンブラン”を食べた娘。
(正式名は、たしか「きんとん」)

以来、ことあるごとに
「モンブラン、美味しかったー♪」
と、2歳児とは思えない流暢な日本語で、しきりに呟いていました。

ですが今日、僕が その和菓子屋さんにお邪魔して、モンブランの写真を家に送ったところ、異変が起こりました。

「あ! もんばるん!!」

と、娘は言ったのだそうです。

あ……あらま。

「モンブラン」って、言えなくなっちゃったのね(^^;)

でもでも、人の成長って、そういうものだと思います。

一つ何かを学んだら、それを更に深めていくために、一度 は“停滞”……場合によっては“後退”が起こる。

一見、頭でシミュレーションすると、スムーズに斜め右の直線を描いていくように思うのですが、本当はそうではないのです。

それはもう、“波”のように上がったり下がったり……でも、進んだり退がったりしながら、徐々に成長していくものなのです。

誰かの歌にあったように
『三歩進んで二歩下がる』
なのです。

(……と、僕は師匠から学びましたし、自分の実感としても痛感しています)

だから、

「あー。娘は、順調に成長しているのだなー」

ということを、改めて感じさせていただきました。

これからも、『三歩進んで二歩下がる』の娘の成長を楽しんでいきたいと思います☆

*今日は、こちらの和菓子屋さんで勉強会がありました。
テーマは「日本の真実」って感じでしたが、僕は日本のことを全然わかっていないのだと感じさせていただいた勉強会でした。
『三歩進んで二歩下がる』で、学びを進めていきたいと思います!

*めちゃくちゃ美味しかったモンブランなのに、今日はカメラ持って来るの忘れたーーーー(T_T)

Related Entry

1才10ヶ月の娘が発した二語文は衝撃的なものだった

スタバっていいよね!

スターバックスが人気の秘密!母から娘へ伝えたいこと

お布団

世界で最も簡単に幸せになれる方法

本当に仕事ができる人は実は感謝されない

カレー事変2016

合鴨農法ならぬ野性ガモ農法

合鴨農法ならぬ野生ガモ農法!から学ぶ人間関係を良くする秘訣