夫婦は正反対だから良い?!家庭内で起こる争い

夫婦は正反対だから良い

『インターネットで金銭的収入を得ながら、
大地に根ざしてお米を育て、家族の“食”を支える』

それが「職業は妻の夫」たる僕のライフスタイルです。

おかげさまで、今年もお米の収穫を無事に終えて、
妻と娘が食べるためのご飯は来年まで確保できそうです♪

農薬や化学肥料を使わず、かつ、できるだけ機械も使わず、
手で一本一本、心を込めて田植えした稲たち。

真夏の太陽を受けてグングン大きく育ち、
秋には黄金色(こがねいろ)の穂をつけてくれました。

田んぼ一面がキラキラと輝くような光景は
何度見ても感動を覚えます。

“農”とは、人の食を支え、命を支えると同時に、
心の感動までをも生んでくれる根源的な営みでもあります。

そうやって、大きな感動と恵みへの感謝を感じている僕に、
妻は毎年、こんな風に言うのです。

「わ た し 、
お 米 よ り も パ ン の 方 が 好 き♡」

……と。

*  *  *

あらためまして、こんばんは!
「職業は妻の夫」つじばやしです(^^)

前回、「娘が退院しました」という投稿には、
沢山のあたたかいコメントを頂戴し、
本当にありがとうございました!!

家族一同、心より感謝いたしております(*T^T*)

おかげさまで、娘も元気に家の中を動き回り、
いっぱいご飯を食べてくれています。

前回にアップさせていただいた写真のとおり、
先日、福岡で手に入れてきた本場の明太子と、
我が家の田んぼで収穫したばかりのお米を
娘も一緒に美味しく食べてくれました♪

そんなこんなな我が家のお米ですが、
今日は、毎年ご注文くださっているお客様へ
初めての発送作業を行いました(^-^)
(写真は梱包している最中の様子です)

特にお知らせしているわけではないのですが、
しかも、今年は色々バタバタしていたり、
娘の入院もあったりで、作業が遅れていたのですが、
こんな風にお客様の方から
お声をかけていただけるのは本当に有難いです(*T-T*)

先日、娘と妻と一緒に今年のお米の味見をし、

「あ。今年のお米、おいしい!
いつもよりマイルドになったね!」

という評価を妻からもらえたので、
自信を持って、本日、初出荷となりました☆

実は、妻の こういった意見を、
僕は非常に頼りにしています。

なぜならば、冒頭に書かせていただいたとおり、

妻は、お米よりも“パン派”だから……( ̄▽ ̄;;

「お米が苦手」ではないのですが、
とりたてて好きではない……という感じです。

「お米好きの夫と好みが正反対の妻」
という、世間の夫婦ではよくあるパターンでして。。。

でも、そんなにお米が好きではない妻だからこそ、
彼女の「おいしい」という言葉は信頼性が高いのです。

(やっぱり、僕が味の良し悪しを判定すると、
育てたときの思い入れとかが入っちゃうので……)

なので、この「夫婦 正反対」を活かして、
お米の販売にも取り組ませていただいております。

今日、初めて発送させていただいたお客様にも、
きっと喜んでいただけるだろうなー♪ と。

……で。

最近気づいたことなのですが、、、

妻はたしかに、お米よりも“パン派”です。

それは結婚前から知っていましたし、
それを承知の上で結婚したので、それで良いのです。

「じゃあ、娘はどうなのか?」

となって、彼女の様子を観察してみたところ……

『 娘 も 、
お 米 よ り も パ ン が 好 き ♡ 』

という事実が判明いたしました(T-T)(T-T)(T-T)

「ちくしょーーーー!
僕の“お米好き”が遺伝しなかったぁーーーー!!」

「妻に負けてしまったぁぁあああああああ!!!!」

と心の中で大きく叫びつつ、

「いいもん! いいもん!!
お米の味を本当にわかってくれる
人のところに届けるんだもん!!!!」

と固く心に誓い、精米や発送作業に打ち込む日々です。

近いうちにネットショップの整備も進めて、
販売させていただけたらと思っているので、
準備ができたら、こちらでお知らせさせていただきます☆

とにもかくにも、
“パン好き”の妻と娘に助けられながら、
今を生きています( ̄▽ ̄)

Related Entry

一目で義理とわかるチョコ!?バレンタインに妻が冷たくなる理由

旅は帰ってからが本番

旅は家に帰ってからが本番!福岡の明太子を食べよう!

明太子

娘が無事に退院しました!明太子も完食しました!

人間を退化させる危険は無印にあった!

君はサンタを捕まえたことがあるか?!

ご先祖様がいてくれてよかったね

ご先祖さまへの最大の感謝は僕たちが幸福であること