あなたの食卓を笑顔に!お米に隠された物語

食卓を笑顔に!

先週から開始したお米の販売ですが、
沢山のご用命をいただき、
本当にありがとうございました!!

〔妻〕
「たくさんの人に買ってもらえて、
本当に良かったね(^-^)」

〔夫〕
「はい(T-T)
もう、本当にあなたのおかげです」

過去のニガイ経験から、
お米の販売に臆病になっていた僕ですが、
妻のアドバイスによって、
思い切って販売のお知らせを
させていただくことができました。

「いやいや。それは
ダンナが頑張ったからでしょ?」

と妻は言いますが、やっぱり
妻のチカラがめちゃくちゃ大きいのです。

あ。ちなみに、妻は僕のことを
名前では呼びません。

呼び名もありません。

結婚前のお付き合い当初から

「ねえ」とか

「ねえねえ」とか

「ダンナ」とか

「ねえねえねえ」という感じで

僕のことを呼びます。

〔妻〕
「ねえねえ」

〔夫〕
「はいはい」

「これから、お米のこだわりとかを
発信していくんでしょ?」

「うん。そのつもり。
でも…………」

「でも?」

「“うちのお米を売るため”
っていうのでは無くなるかも」

「どういうこと?」

「うーーーん……
まだ上手くまとまってないんだけど、
普段みなさんが食べいるお米全部が
美味しくなるような話をしたいなー、
って思ってるんだよね」

そうなんです。

僕は確かにコダワリを持って
お米づくりをさせていただいてますが、

・うちのお米がイチバン!!

とか

・他のお米より優れている!!!!

なんてことを
言いたいわけではないんです。

世の中に出回ってるお米は
全部素晴らしいものだと思ってます。

それは、農薬を使ってるとか
有機栽培がどうのこうのではなく、

“食べ物”という観点から見て、

“人の命を支える”という意味で

全てが素晴らしいと思うんです。

〔妻〕
「なるほどー♪
うちのお米を買わない人でも、
普段食べてるお米のことを知って、
それでいつものご飯が
美味しくなったらいいね!」

〔夫〕
「うん(*^-^*)」

これは完全に僕の感覚ですが、
今のこの現代、食べ物の大切さが
忘れ去られてるような気がします。

そこを改めて再認識できるような
お話をしていけないかな?
と考えてるんです。

〔夫〕
「食べ物って、何をするにも
大事なものだと思うんだよねー」

〔妻〕
「うん。そうだね」

僕の周りには、インターネットを使って
個人でビジネスをしている人が多いです。

その中で、成果を出している人は
食べ物のことに気を使っているし、
食事を大切にされています。

実は、僕がちょうど学んでいる
ビジネス講座でも、

“ 食 べ 物 が 大 切 !”

という話が出てきたばかりなんです。

〔妻〕
「なんかさ。ダンナがやってきたこと
色々つながって来てるよね?」

〔夫〕
「うん。そうみたい(^^)」

農業がうまくいかなくて
インターネットビジネスを始め、

そこから農業から離れかけた僕ですが、

今になって、

インターネットビジネスと
農業とかつながり始めて来ました。

〔夫〕
「それにやっぱり……」

〔妻〕
「やっぱり? なに?」

「子育てにも大切なことだし……」

そうなんです。

僕が発信させていただいているのは

『家事や子育てをしながら
家でも仕事ができるライフスタイル』。

だから、自分の子どもにも
美味しくご飯を食べてもらって
すくすく育ってもらいたいし、

関わる方々のお子さんたちも
美味しくご飯を食べていただきたい……

いえ、ご家族みんなで
笑顔で食卓を囲んでいただきたい!!

そう考えています(^^)

〔妻〕
「うん! こゆちゃん にも
美味しく食べてもらいたい♪」

“こゆちゃん”というのは、
うちの娘のことです(^^;;

さすがに、この場で
本名は書けないのですが、

妻の名前が“ゆき”なので、
その子どもということで
“こゆき”(愛称「こゆちゃん」)
とさせていただいています♪

〔夫〕
「うん♪ だから、
食べ物に関わる知識とかエピソードを
僕のお米づくりの経験をもとに
話していけないかなー?って」

〔妻〕
「うんうん」

「そう思っているわけなんです」

「良いと思う!
……でも、なんで敬語?」

「あ。なんか……
話してたら、緊張してきた(^^;;」

「なんで緊張?」

「こういう発信は昔に失敗したから、
うまく表現できるのかな?って……(- -;」

「ふーん。
でも、やりたいんでしょ?」

「うん。やりたい」

「それに、色々つながってるんでしょ?」

「うん。
インターネットのことも、
ビジネスのことも、
子育てのことも、全部
お米づくりが土台になってる気がする」

「なんか、それこそ
“職業は妻の夫”って感じじゃない?」

「?!」

何だか またもや
家庭内コンサルの様相を呈して来ましたが、
やはり妻の視点は偉大なのです☆

〔夫〕
「ホンマや!!
それってめっちゃ“妻の夫”やん!」

〔妻〕
「うん♪ がんばって(^-^)」

「うん!! がんばる!!!!」

あなたの普段の食事が
うんと美味しくなっていく。

そして、お仕事も子育ても
もっと楽しくなっていく。

そんな

『 お 米 の 物 語 』

を、これから
書いていけたらと思っています。

妻の応援とツッコミともらいながら
進めていくことにはなりますが、
お読みいただければ幸いです(^-^)

Related Entry

自分を最も必要としてくれる人

自分を最も必要としている人は誰か?

子どもの成長も「三歩進んで二歩下がる」

『日本最古の噴水』から噴出した家庭内の亀裂

海外へ羽ばたけ!

日本から出たくない!という僕が海外へ行く決断をした理由

中島みゆきさんから学ぶしあわせ

中島みゆきから学ぶインターネットの真理

だいすけおにいさん引退!

だいすけおにいさん引退から見る妻の本性