海外へ行ったら自分だけじゃなく娘も進化した!

おかげさまで無事に
アゼルバイジャンから帰国し、
大阪の自宅に戻っております。

一応、日常に戻ったはずなのですが、
苦手だった海外へ思い切って
行ってみた経験は大きく、

また、アゼルバイジャン滞在中に
収入のケタが一気に上がるという
出来事もあり、少し不思議な感覚で
日常を過ごさせていただいています。

でも、そんな僕自身の変化よりも、
もっと変化しているのは、
生後1才2ヶ月の娘で…………

僕が海外へ行っている間に
大きく成長してくれていました。

・つかまり立ちがフツーになり、

・伝い歩きができるようになり、

・「アンパンマン」と言ってるような
言葉を発するようになり
(「パパ」はまだ言わない(T-T))、

・離乳食を卒業して、大人と
同じものを食べるようになり、

・「いただきます」と
手を合わせるようになり、

本当に、しばらく見ない間に
とてつもない変化を起こしていました。

こういう姿を見ると、

「人間って、変わる生き物なのだ」

ということを感じます。

大人になると、

「自分とはこーゆーもんだ」

という思考が働いてしまって、
自分の変化を自ら
止めてしまうことが多いですが、
本当はそうではなくって、

『人間って きっとどんどん
自分の目指す未来や理想に向かって
成長を遂げられる生き物なのだ!』

と娘から学ばされています。

ただ、変化や成長をする時は
マイナス面も生じるものです。

誰かに迷惑をかけてしまうことも
あるかもしれません。

そういったことも受け入れて、
それでも成長と変化を望んだとき、
理想の未来へ進むことができるのです。

現に娘も、成長だけではなくって、
色々困ったことをするようになりました。

・食べているご飯を床に放り投げたり、

・食卓の上までハイハイしようとしたり

・箱から大量にティッシュを引き出したり、

・部屋の電話の受話器を勝手に取ったり、

・いつの間にやらゴミ箱の中から
色々引っ張り出していたり、

そんなこんなな、ちょっぴり
面倒な変化も起こってます(- -;

でも、これも彼女にとっての成長。

大きな心で受け止めて
あたたかく見守っていきたいと思って…………

……ん?

娘よ

ちょっと待て……

そ、それは…………?!

僕が後で大切に食べようと
楽しみにとっていた、

近所の有名お菓子屋さんのプリン!!

あ”ーーーーーーーー!!!!

勝手に放るなぁ!!!!!

勝手に開けるなぁーーーーー!!!!

勝手に練り練りするなぁぁあああーーーー!!!!!

ちゃんみんに嫁に出すぞッッッッ!!!!!!

(ん? ↑これも変化???)

そんなこんなで、

僕自身の成長はまだまだなようです( ̄- ̄;;

アゼルバイジャンと娘に学んだことを
活かしながら、これからも精進します☆

Related Entry

しょくぱんまんをめぐる愛と憎しみの日

ペットの命を未来へつなぐ

本当に仕事ができる人は実は感謝されない

愛は残る!

日銀のマイナス金利政策を生き残るために

旅は帰ってからが本番

旅は家に帰ってからが本番!福岡の明太子を食べよう!

アゼルバイジャンの首都バクー01

アゼルバイジャンを旅して感じていること!