スターバックスが人気の秘密!母から娘へ伝えたいこと

スタバっていいよね!

母から娘へ伝えたいこと。
それは…………

『スタバって、いいよね♪』

この写真、大阪堺市にある某スタバで撮りました。
ロードサイドの店舗で、ドライブスルーもあり、屋外の席もあり、娘も伸び伸びと過ごしました。

んで。
ここから、も少し真面目な話☆

この時に感じたのは、
「スタバって、空間というか世界観を売ってるなー」
ということ。

これはあくまで僕個人の意見ですが、正直、売られている商品そのものには、あまり価値は無い。
(ご気分害される方がいたらすみませんm(_ _)m
近所の超こだわりの“ホンモノ”のコーヒー豆を扱ってらっしゃるお店があるもので……それと比較すると どうしても…………)

でも、そこに付加されているコンセプトやブランド、そして 店内で演出されている雰囲気などなどが、その“場”の世界観を構築し、そこで扱われる商品の価値を底上げしているんですよね。

そして、そういったコンセプトとかブランドとか雰囲気って、全ては“情報”。

もう少し具体的に言うと、ロゴのデザインであったりとか、店員さんの制服であったりとか、お店の建物の作りであったりとか、机や椅子や壁や天井や床の色合いであったりとか、ビミョーな照明の加減であったりとか、そういったものが、人の五感に働きかけて、スタバの世界観を伝えている。

つまりは、スタバのお店にある 全てが“情報”を作り出し、それが人の意識に“価値”を感じさせているということですね。

「スタバがやってるのも、情報ビジネスなんやなぁ」
と改めて感じたわけですが、でも、今の時代、あらゆるビジネスが この“情報”という要素を取り入れないと生き残っていけない時代なのでしょう。

「現代人は、モノ(物質)そのものよりも、カタチのない情報に価値を感じる」

そのことを改めて学んだのでした。

あ。我が家で一番人気のスタバのフードは、チョコスコーンです♪

『スタバって、いいよね☆』

Related Entry

僕たちが生きる意味とは?

僕らが生きている意味は?身近なところで見つけた答え

明太子

娘が無事に退院しました!明太子も完食しました!

カレー事変2016

ミシュランの星に負けない福岡の名店『トトノエ』

“ワクワク”は邪魔

新聞に掲載された日

インターネットの発信にこだわる理由