“運命の人”なんていない

妻が先日、実家に帰って
お母さんとこんな話をしたのだそうな……

「最初から“運命の人”なんていない」

と。

巡り合った人たちの中から、
“自分の意思で”パートナーを選び、

その人と関係を構築する中で、
“自らの意思で”
その人を「運命の人」にしていくのだ、

と。

つまり、

最初から“運命の人”との出会いを求めたり、

自分以外の存在(たとえば神様)に
“運命の人”を決めてもらうというのは、

ち が う ということ。

だって、“運命”というのは
自分の手で切り拓くものであり、

他の存在によって
決められるものではないから。

自分の人生は、自分の意思と力で
つくっていく“ストーリー”なのだから。

「だから、“運命の人”も、自分の人生を
最高のストーリーにするために

自分の意思で相手を決めて、

その人を、自分の意思と責任で
“運命の人”にしちゃうものなんだよ♪」

とのこと。

どうやら僕は、

神様でも、ご先祖様でもなく

彼 女 の 手 に よ っ て

“運命の人”にしてもらえたようだ。

……今のところ

…………かろうじて( ̄▽ ̄;;

Related Entry

本当に仕事ができる人は実は感謝されない

アゼルバイジャンの首都バクー01

アゼルバイジャンを旅して感じていること!

時代の波にのまれない秘訣を2歳児に学ぶ

夢を叶える秘訣とは?

夢を叶える秘訣とは?2才の娘がくれた重大なヒント

魔女の宅急便

『魔女の宅急便』から学ぶ才能の活かし方

アゼルバイジャンの首都バクーの夜景

アゼルバイジャンの首都バクーの美しい夜景!