“ワクワク”は邪魔

「あー。
ワクワクの感情ってジャマだよなー」

と思いました。

こんなことを書くと、
誤解や批判が受けそうですが(^^;
それも敢えて覚悟の上で……。

今の時代を生きていると、

「あ。これ、やりたい!」

「あれもやりたい!」

「あの人みたいに生きたい!!」

「こんな世界があったんだ。
自分もやってみたい!!」

という風に、
色んな“ワクワク”が湧いてきます。

特に、インターネットで飛び交う情報や
SNSで魅力的な発信を見ると
そんな感情が湧いてきます。

ですが、ハッキリ言って

そ れ っ て 、 ジ ャ マ 。

だって、結局それって他人の生き方であり、
自分が本来進むべき道とは限らないから。

あ。もちろん、自分の視点だけだと
世界や選択肢が狭くなってしまうので、
色んな人の生き方や考え方、
様々な情報を得るのは大切です。

でも、人間って新たな情報や
自分の知らない生き方を知ると、
反射的にワクワクするもの。
(「好奇心」という本能……)

だから、自分とは違う生き方や
考え方を知ると、かなりの確率で
ワクワクしてしまうのです。

そして、そのワクワクが
本当に自分が心から
望んでいることとは限らない。

というか、むしろ違う場合が多い……。

なんだろ……
“ワクワク”というより
“憧れ”いうか“羨望”というか、

子どもが新しいオモチャが見つけて

「あれ、欲しい!!」

ってなるような感じ。

でも、いざ手に入れてみたら、

「もう飽きたー」

「もう要らないーーー」

となってしまうような、
そんなものだと思います。

本当の“ワクワク”や“望み”というのは、
心の奥底で静かに燃えているような……
気づけばいつの間にかやっているような、
自分では「好き」とさえ気づかないような、
きっとそういったものです。

ホント、すぐ足元にあるもの。

「大切だ」と普段は思えないけれど、
それが無くなったら生きられない……
そんな“大地”や“空気”みたいなもの。

世間の情報から無数にやってくる
“余計なワクワク”よりも、
いま自分のすぐそばに静かに在る

『 本 当 の ワ ク ワ ク 』

を大切にしたいと思っています。

*画像は、娘に絵本を読んでいるところ。
僕にとっては、こういう光景が
『本当のワクワク』かな?と。

Related Entry

自分を最も必要としてくれる人

自分を最も必要としている人は誰か?

草食系男子の行く末とは?娘が◯◯◯されちゃった!

新聞に掲載された日

インターネットの発信にこだわる理由

運命の人なんていない

“運命の人”なんていない

しょくぱんまんをめぐる愛と憎しみの日

君はサンタを捕まえたことがあるか?!